野分(のわけ)の夜 書読む心 定まらず ~正岡子規~

9月は和風月名で「長月(ながつき)」といいます。本来は陰暦(旧暦)の9月を指す名前で、陽暦(新暦)に当てはめると10月頃になります。その名前の由来には諸説あるようなのですが、一番有力とされているのは、「夜長月(よながつき)」と呼ばれていたものが短くなり「長月」に転じたというものです。….

続きは広報で…!
→広報PFD版 2023/9

 

関連記事

  1. 「五月雨の 晴間に出でて 眺むれば 青田涼しく 風わたるなり…

  2. “冬来たりなば春遠からじ”必ず春はやって来る!!

  3. 当たり前じゃない、今の暮らしの安全・安心。いざという時の心構…

  4. 花粉症対策

  5. そのままでいいの?あなたの不調~めまいを解消しよう!

  6. 想像以上に大きい 笑いの健康効果 笑って笑って健康に!

BLOG最近の記事

BLOGカテゴリー

PAGE TOP