いわし雲 大いなる瀬を さかのぼる ~飯田蛇笏~

10月は「神無月(かんなづき)」。水無月同様『神が無い月』というわけではなく『神の月』という意味だとか。島根県の出雲地方では『神在月(かみありづき)』と呼びます。旧暦の10月は日本全国の神様が出雲大社に出向き、人々の幸せをご縁を結ぶ神々の会議『神儀(かみはかり)』が開くため….

続きは広報で…!
→広報PFD版 2023/10

 

関連記事

  1. 野分(のわけ)の夜 書読む心 定まらず ~正岡子規~

  2. 「五月雨の 晴間に出でて 眺むれば 青田涼しく 風わたるなり…

  3. オリンピック 盛り上がりの陰で第五波が…予防対策今一度万全に…

  4. 当たり前じゃない、今の暮らしの安全・安心。いざという時の心構…

  5. 荒海や 佐渡によこたふ 天の河 ~松尾芭蕉~

  6. 第七波、今まで以上の感染力 今年の夏も 予防対策の日々…

BLOG最近の記事

BLOGカテゴリー

PAGE TOP